ブリタニアの浮雲 - cogna

アクセスカウンタ

zoom RSS 多イベントナイト その1

<<   作成日時 : 2006/09/17 05:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 さあ、9月16日にアカウントを再開しました。
そしてその日の夜は、多くのイベントが開催されたのです。

テイマーギルド「Dragon Fang [DF] 」が飛鳥シャードで20:30から行う
闘クーシー大会
シェフ軍団ギルド「Muffins club [MFN] 」が大和シャードで20:30から行う
ブリテイン復帰キャンペーン
そしてボランティア団体Seerによる複数シャードでの22:00からの
公開告知イベント

 これら以外にも多くのイベントが当日行われてたようですが、私が参加したのはこの3つです。
 Seerイベントは倭国、飛鳥、大和、北斗の4つのシャードで行われ、Tトリンシックでそれぞれ違った内容のイベントが開催されるとのことでしたが、私は大和のMFN主催のブリ復帰キャンペーンのあとにそのまま大和で体験することにしました。


 さて、闘クーシー大会とブリ復帰キャンペーンの開催時間が同じでしたが、闘クーシー大会は一旦Tスカラに集まった後に別の場所に飛ぶようだったので、乗り込めなくなると困るのでまずは飛鳥へ。

 Dragon Fangは、私がテイマーを始めた頃にとても参考にしていたサイトで、そこで行われる闘ペット大会は一度は見てみたいと思っていました。
今回開催されることを知り、参加はしないものの見学だけすることにしたのです。
注意:サイトに乗っているスキル上げなどの情報はいまとなっては古いものです)

 しかしながら集合場所に着いたものの、人はたくさん集まってるし開催時間は過ぎているのに、どこかに移動するような動きがない…。
そのうち同時刻に始まっているはずの大和のブリ復帰キャンペーンが気になったので、そちらに行ってみることにした。


 ブリタニア復帰キャンペーンの会場はこちら。
画像

このキャンペーンでは街頭オークションが開催されるほかに、食べ物の無料販売もしていました。
私が行った時にはもうすでに数が残り少なくなっていた?みたいだけど、無事ゲット^-^
画像

 オークションは、初期キャラの私には資金がないので、一品目のオークションを見てから飛鳥に戻ることにしました。



 闘クーシー大会はさすがにもう始まっていたようで、スタッフが数人だけ集合場所に残っていました。
この大会はギルド内だけの試合ではなく、一般の方が多く参加しているため、他人へのアタックができるフェルッカで行われていました。

 さて、ゲートをくぐり会場へ着くとまだルール説明の最中のようでした。そして開始されたのは、集合時刻より1時間後のこと。
画像

 ルールはどちらかが倒れるまでのデスマッチルール。クーシーが自ら包帯を巻いて回復してしまうのでHITS残量のみでの勝敗の判定が難しいため、今回はそうなりました。
それでも長期戦が予想されるため、5分間の制限時間を設け、沈静化したあとに同時にロアによるHITSの確認が行われるということでした。

 試合運びとしては、どちらかが始めに優勢に立ったとしても、その後包帯スキルにより回復したクーシーが逆転劇を見せるなど、始めのうちは展開の読めない試合でした。
どうやら包帯スキルの差が勝敗を決める場面も多かったようです。


 と、3試合ほど観戦するとSeerのイベントの時間となってしまいました。
帰りのゲートを観客の方から出してもらいTトリンシックに着くと、飛鳥のSeerイベントはどんなものなのか見に行ってみました。
しかし、人は居れど紫ネーム(イベントキャラクター)も進行の流れもまだ無かった様子。
ちょっと眺めたあとすぐに大和へと移りましたが、どうやら飛鳥のSeerイベント、ボランティアのうちの一人がまだ自宅へ帰ってきていないということで、始まりが遅れていたのでした。


 さて、大和でのSeerイベントのお話はまた次回。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
多イベントナイト その1 ブリタニアの浮雲 - cogna/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる