ブリタニアの浮雲 - cogna

アクセスカウンタ

zoom RSS 劇団アルカナ クリスマス特別公演「サンタの後継者」 その2

<<   作成日時 : 2007/01/10 00:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 そのトナカイの家へとゲートで移動した我々。どこかの雪深い森の中に建っていました。
画像

 しかし中は何も置かれてなく、責められたトナカイはトナカイパワーで家具の他にクリスマスの飾りなどを召喚しました。
その飾り付けをするというので追い出される我々。すると、子供のお姉さんのほうが、妹にプレゼントをしたいと言い出しました。

画像


 しかしその子の手持ちは10gpしかありません。ということで、手作りの服を作って妹にプレゼントしてあげることにしました。
その妹は、家の中でサンタの姉と話し込んでいます。この隙に我々はムーングロウへと向かいました。
画像


 ムーングロウの畑でコットンを摘み取ると、それを裁縫屋で布にしました。
そして服作りは冒険者の一人が作れるということでその人に委ねられました。
画像


 家では残っていた妹達が待ちくたびれていました。
お姉さんは「みんなでつくったの」と、妹にプレゼントを渡しました。

画像
かわいらしい着物でした。

 ここでみんなでクリスマスを祝いたいところですが、まだ解決してない不幸な出来事があと一件のこっています。
我々は彼女達の元を去りました。



 そしてやってきたのはトリンシックのゲート。
そこでは一人の男が動物を必死に追い掛け回していました。
話を聞いてみると、妻と娘にプレゼントを用意していたが賊に奪われてしまったのだそうで、仕方なくなにか動物を捕まえて金銭に換金しようとしていたのだそうです。
画像

 プレゼントはアクセサリーにしようとしていたそうで、冒険者たちで代用品を作ってしまおうという話になりました。
画像

作るのは先ほど服を作ってくれた職人さん。その材料はもちろんトナカイパワーで。
画像



 職人さんがアクセサリーを作っていると、ジプシーが沸きました。それと同時に付き物の鍋も。
画像


画像
 途端にトナカイを取り囲む我々。いよいよ鍋の時間です。


画像
 もう少しでトナカイを鍋へと放り込めましたが、職人さんがアクセサリーを作り終え旦那さんへ渡しました。
彼はお礼を言って去っていき、これで最後の困り事は解決できました。


画像

 そしてそれらの成果で、幸せの鈴の音も良くなったようです。
目的の一つを果たした我々は、トナカイに連れられ現役サンタのもとへと向かいました。


画像

 かまくらの中で待っていた現役サンタ。
トナカイからの報告を聞くと、娘である二人の姉妹を呼びました。

 2人とも半人前であるが、力をあわせれば多くの人を幸せにできるはずと言う父親サンタ。
画像
姉妹もそれに同意し、父親からサンタの正式の証となる帽子を受け取りました。

 これで演劇は終了です。


 その後はトリンシック洞穴へと移動し、みんなで遅くまで話していました。
画像

おしまい。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
劇団アルカナ クリスマス特別公演「サンタの後継者」 その2 ブリタニアの浮雲 - cogna/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる