ブリタニアの浮雲 - cogna

アクセスカウンタ

zoom RSS 魔術師の師弟 〜 師匠の召還生物地獄 〜 (2)

<<   作成日時 : 2007/05/20 15:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 初め冒険者達の後ろに隠れるTully。それを見抜いている師匠のArchboldは、容赦なく弟子のダメ出しを続けます。
 それから何とかTullyは勇気を出して師匠に近づき、そして命令されていた腕輪を師匠へと渡します。
しかし、「ニセモノじゃないですよね?」と言うTullyに、Archboldは「ニセモノだったらどうする?」と言って、Tullyに「もう一度行くか、それとも破門がいいか」という二択を迫ります。
 「破門されるくらいなら、もう一度…」というTullyの耳を引っ張り、街の北へと引きずっていきました。

画像



 そして着いたのはブリテインの墓場。

Archboldはそこで、みんなに「こいつを破門にさせたきゃ手伝わなければいい。簡単なことじゃ」とそう言いながら、モンスター召還の呪文を唱えました。

 そして現れたのはドラゴンの大軍勢。
 
画像

 それも冒険者達により倒されると、今度は制限時間付きで、Archboldはバロン軍団を召還しました。
 
画像

ドラゴンほど簡単に倒せる相手ではなく、Archboldの数える制限時間はどんどん減っていきます。

…11
10
9
8
7、6…
8
9
10…

って、ふえてるふえてる。


画像

 バロン軍団も倒されると、Archboldは「つい先ほど知り合った人たちがこんなに協力してくれるのは、お前の人のよさだな」と褒め、Tullyに自分の研究をゆずることを約束しました。

画像

 その後、TullyはArchboldにお使いを頼まれ、Archboldは自らの研究所へ、そしてTullyは頼まれた大量の買い物をするために去っていきました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
魔術師の師弟 〜 師匠の召還生物地獄 〜 (2) ブリタニアの浮雲 - cogna/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる