ブリタニアの浮雲 - cogna

アクセスカウンタ

zoom RSS 人懐っこいセイウチ

<<   作成日時 : 2007/08/22 01:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007年8月4日 21:30頃 ブリテイン

 Bruseという釣竿を持った男がブリテイン城の濠沿いに現れました。

画像

 彼が言うには、以前釣りをしていたときに、釣り針で怪我をしていたセイウチを助けてあげたことがあるんだとか。
 彼に介抱されたセイウチはとても人懐こくなり、Bruse自身かなりセイウチ(女の子らしい)に情が移っていたそうなのだが、それでも自然に帰れなくなることを心配したBruseは、そのセイウチを海へと返したのだそうだ。
 彼がなぜこの話をしてくれたのかというと、最近ニュジェルムでオープンしたというビーチにそのセイウチが人目当てにやって来ているかもしれないと思って、それでここまで尋ねにやってきたらしい。

 ニュジェルムビーチといえば、すぐそこに直通のゲートが常設されている。
 そういうことならすぐさま行ってみようと、私たちはそのゲートをくぐってニュジェルムビーチへとやってきた。

画像

 しかしビーチにセイウチの姿はなかった。
 Bruseは仕事を抜け出してきていたらしく、もう帰らなければいけないらしい。
「もしセイウチがきたら、俺への報告はいいから、あいつと精一杯遊んでやってくれねぇか?」
 彼はそう言うと、それまで釣り上げていた魚をセイウチの餌のために残して去っていきました。

 しばらくその場で待っていると、沖のほうからは一匹のセイウチが・・・。

画像

 そのセイウチは、私たちの姿を見つけるや否や、ものすごいスピードで砂浜へと上がってきた!
 砂浜に上がったセイウチは、置いてある魚を見つけると臭いを嗅いでそれを食べ始めた。

画像
クマの人は餌を横取りをしてはいけませんw

 それからはセイウチを撫でてあげたり、芸をさせてみたり。
「かしこいん〜」
「サーカスに売れる!!!」
「セイウチって芸できるっけw」
たしか1とんぐらいあるはず
 その後、数名がセイウチに潰されていたw

画像


 それからセイウチは、数人が並んでいたところをジャンプしてその上空を越えてみせた。
 始めは三人。でも成功するごとに一人また一人と数珠繋ぎになり、最後には6人も!
 1トンが!1トンが空を飛んでいる!!!
 セイウチの決死のジャンプ。いや、決死なのはその下にいる私たちだ!
 でもしっかり6人越えをやってのけたセイウチ。拍手をどうぞ。

画像

 しばらくして海へと戻っていくセイウチ。
 帰るのかなと思いきや、どうやらこちらを呼んでいるようだ。
 するとセイウチが、一人の女性を沖へとさらい始めた!

画像

 みんなで彼女に手を振って、いずれまた会える日を思い涙する。もし竜宮城に連れて行かれたら、会えるのは何十年後だね。
 というわけもなく、セイウチは彼女を背中に乗せて海を周遊すると、すぐに陸へと戻してくれました。

画像

 そして今度こそセイウチは本当に帰るようで、みんなで手を振ってお別れしましたとさ。

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは〜^^
少し前のことなんだけど、なんだか懐かしく感じる記事を見つけて、足跡ぺったんです^^
セイウチに海につれてかれたの・・・私だったのです〜^-^;
とっても人懐こくてかわいかったので、思わず呼ばれるままに背中に乗っかって・・・
気がつけば海の真ん中!
竜宮城ではなかったけど、なかなかいけないところへ連れてってもらって、忘れられない小さな思いでになりました^^
SSがどこかに行ってしまったので、また見れてうれしかったです〜^^
ふらむ
2007/08/27 21:04
はい、こんにちはー。
覚えていますよ。海に連れて行かれたのはふらむさんでしたね。
なかなかに楽しませてくれたセイウチさんでした。
この記事で当時のことを懐かしんでいただけて嬉しいです。貴重な思いではかけがえの無いものですね。
Cogna
2007/08/28 23:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
人懐っこいセイウチ ブリタニアの浮雲 - cogna/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる