ブリタニアの浮雲 - cogna

アクセスカウンタ

zoom RSS The Oak Throne 騒動記 〜新たな着工

<<   作成日時 : 2008/08/24 06:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

建設が着々と進むトリンシックのマーケットプレイス。
その全体像を少しずつ見せ始めていたのですが・・・。

画像

2008年8月23日

完成間近のThe Oak Throneが請け負う建設現場が、突然の襲撃に遭いました。

画像

突然、息せき切ってブリテインの街に姿を現したコニーさん。続いてエリックさんもやってくる。
出くわすや助けを求めてきた彼らは、建設現場に魔物の襲撃が遭った事、そこにゴーディさんが残されていることを伝えてきました。

画像

彼らとともにトリンシックへ飛ぶと、そこには大量の白アリが横たわっていました。
騒動に居合わせたのか、既に集まっていた冒険者たちによって討伐されていたようです。

しかし再び地面に穴が開き、そこから大量のアリが湧き出してきます。
ゴーディさんが斧で巣穴を叩き壊しアリの侵攻は鎮まったものの、ゴーディさん自身はひどい傷を負っていました。
そして建設途中だった建物も修復不能なほどに壊されてしまっていたのです。

画像

こんな事態になったことに首をひねる一同に、一人だけ思い当たる節を持った人物がいました。
この前、マラスの森の中でアリ塚の土を建築資材として拝借していたエリック。
その後も別のところでアリ穴から土を採取していたのか、それらの土がどうやら今回の騒動の起因となったようです。

画像


ミノックのThe Oak Throneで介抱を受けるゴーディさん。
責任を感じるエリックと困惑するコニーを見据えた彼は、二人にロングでの建築の建て直しを言い渡しました。

「過ぎたものはどうしようもねぇ。この怪我じゃ仕事はできねぇが、受けた依頼は必ずやり遂げる。
街中で騒ぎを起こしちまった以上、他の街でも建設許可は下りんだろうが、
回収したアンケートの中にあったロングで、お前ら二人が率先して建築を完成させるんだ」

画像

不真面目ではあるが腕の確かなエリックと、真面目ゆえに己の未熟さに悩むコニー。
その二人が協力し合って建築を完成させるようにとゴーディは諭しました。
エリックとコニーがその言葉に頷くと、静かに休みたいゴーディはうろたえる二人を一喝して部屋から追い出してしまいました。
怪我はひどくても、その豪快さは失われていないようです。

画像


The Oak Throneの外で改めて決意を固めたエリックとコニー。
そしてエリックは気合を入れるため、懐から赤いバンダナを取り出して頭に巻き付けました。コニーはそれを見て、彼の本気を感じ取るとともに「似合ってない」と一言。

画像

「よ、よーし、それじゃやるか。そう、ロング!それどこですks!!」
「ちゃんとしゃべって、エリック!」
たしかにその誤字はまずい!

画像

その後、みんなでロングまで行って建設予定地を下見。
コニーはエリックに資材の調達を頼み、自分は図面を書くことにしました。
もう彼女は、いまのエリックが前のような発注ミスなんてしないと信じているようです。
そして彼らは私たちにたまにロングの見回りをしてくれるように頼むと、それぞれの仕事に取り掛かるために去っていきました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
The Oak Throne 騒動記 〜新たな着工 ブリタニアの浮雲 - cogna/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる