ブリタニアの浮雲 - cogna

アクセスカウンタ

zoom RSS The Oak Throne 騒動記 〜建築見学紀行2

<<   作成日時 : 2008/08/31 02:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 アリの襲撃に遭ったトリンシックの建設現場は元のきれいな広場に戻り、建築はロングのダンジョン前へと移りました。
 そこでコニーさんが図案を担当し、エリックさんが建築を担当しています。

 そんな折、コニーさんがブリテインの街に現れました。

2008年8月28日 Izumo

画像

 彼女はいまロングで造っている建物のデザインで迷っているらしく、親方のゴーディさんに相談したのだそうです。
 そこで親方からマラスのルーンを受け取ったコニーさんですが、自分では魔法で飛べないそうなのでブリテインの街へと冒険者を頼ってやって来ました。

 まぁそこで彼女が出してくれたルーンを周りの人が開いてくれたわけなんですが、二つ開いたうちの一つが、間違って開かれてしまったゲートだったもので、そこを通った僕だけが置いてきぼりをくらってしまいました。

 彼等を追おうにもどこへ行ったのかもわからず途方に暮れる私。
無闇にマラスを走り回るわけにも行かず、彼らが戻ってきそうなところで待ち伏せることにしたわけです。

 来るとしたらロングかミノックかなぁとお持ってたんですが、ミノックのThe Oak Throneに行ってみるとそこにはベッドの上に起き上がっているゴーディさんの姿が。

画像

 とりあえず話をしていると、案の定コニーさんたちが帰ってきました。
 マラスのネクロマンサーアリーナ(決闘場)というところを見に行ってきたのだそうで、コニーさんはその場所にいたく感銘を受けているようでした。

画像

 あと、たまにThe Oak Throneに来ると療養中の(中の人がいない)Gordy(sleep)さんの姿が見えないことについてゴーディさん抜け出し疑惑が浮上したのですが、コニーさんがゴーディさんの髪の毛に付く木屑を目ざとく見つけると、ゴーディさんは店の作業場に居たんだと弁解していました。

画像
(↑真剣にはなったけど、やっぱりどこか抜けているエリックを思い出して頬を赤らめるコニーさん)

 ゴーディさんのお見合いも終わってコニーさんも仕事に戻っていかれたんですが、彼女たちが見てきたマラスのルーンを出してもらえたので一人でリコールして見物してきました。

画像

 これにえらく感動したって…、ロングの建築はけっこうおどろおどろしい物になりそうな気がします。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
The Oak Throne 騒動記 〜建築見学紀行2 ブリタニアの浮雲 - cogna/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる