このブログの今後について

ご無沙汰しております。cognaです。 最後に課金をしたのは、ハロウィーンイベントの頃だったでしょうか。 EA本社というか開発陣というか、本国さんが行ったイベントでしたね。 その時のハロウィーンイベントが、どうにも『やらされている』感が払拭できなかったもので、 そのときよりウルティマオンラインの課金を停止しました。 と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モンバット帰郷

2008年10月8日 Sakuraシャード ブリテインの街に一匹のモンバットがやって来ました。 銀行の前を気ままに歩き回るモンバット。 中の人などいない! 大量のバナナを分けてもらって、すっかり黄色のJester hatをかぶった彼に懐いたモンバットですが、またふらふらと飛び出して、お城の堀を登り始めまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブリタニアを襲った猛烈な強風

2008年10月18日。ブリタニアには強風が吹き荒れていました。 そして発令される暴風警報。それはシャードの各地に大きな爪跡を残して行ったのでした。 > BNNローカル「強風警報発令」 この烈風はシャードごとに違った進路をとっており、それぞれがジェロームやトリンシック、ニューヘイブンにムーングロウと、各都市へ到達する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンパニオンフェア2008 [メイン:Sakura]

2008年9月20日 Mugenを除く日本シャードでコンパニオンフェアが開催されました。 私が参加したSakuraシャードでは、参加者がコンパニオンとヤングの二役に別れて実際にコンパニオンの仕事を体験してみようというものでした。 ほんとはHokutoあたりで参加しようと思っていたのに、ちょっとSakuraを覗いてみたらそのまま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The Oak Throne 騒動記 ~二つの落成

 The Oak Throne関連の更新が遅れて申し訳ありません。平日での更新ができなかったため、遅れてしまいました。  さて、では今回最後となるThe Oak Throneイベントの編集作業に移ろうと思ったのですが、撮影していたと思っていたスクリーンショットがない。…どうやら、撮影ミスか誤って削除したかしてしまったようです…。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The Oak Throne 騒動記 ~建築見学紀行2

 アリの襲撃に遭ったトリンシックの建設現場は元のきれいな広場に戻り、建築はロングのダンジョン前へと移りました。  そこでコニーさんが図案を担当し、エリックさんが建築を担当しています。  そんな折、コニーさんがブリテインの街に現れました。 2008年8月28日 Izumo  彼女はいまロングで造っている建物のデザイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The Oak Throne 騒動記 ~新たな着工

建設が着々と進むトリンシックのマーケットプレイス。 その全体像を少しずつ見せ始めていたのですが・・・。 2008年8月23日 完成間近のThe Oak Throneが請け負う建設現場が、突然の襲撃に遭いました。 突然、息せき切ってブリテインの街に姿を現したコニーさん。続いてエリックさんもやってくる。 出くわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The Oak Throne 騒動記 ~うっかりエリック

2008年8月21日 The Oak Throneのエリックがまたやったようです。 ゲートを開いてくれと、突然街中に現れたエリックさん。 彼が持っていたルーンの行き先は、マラスの森の中でした。 彼の後に続いてゲートをくぐってきた我々を見るや、不気味な笑いを浮かべるエリック。 そして彼は大量の斧を取り出して、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The Oak Throne 騒動記 ~建築見学紀行

2008年8月17日 The Oak ThroneのコニーさんとイルシェナーのRed Volomを見に行ってきました。 ブリテインの街中に現れたコニーさん。 仕事の休憩をもらったそうで、兼ねてより趣味だった建築物の見学をしに同行者を求めてやってきたのだそうです。 その場所はイルシェナーにある天使の住む宮殿「Red…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The Oak Throneの騒動記 ~建築進む

なんか帰省中にIzumoのイベントで進展があったみたいです。 変なとこでログアウトしちゃったので、ラックの上に乗っかってしまってすみませんねぇ。 先日は写真にあるような木材などを集めるイベントがあったらしいですよ。 登場人物のエリックさんの発注ミスが原因のようです。 街にいるタウンクライヤーさんはこう語ってま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トリンシックに何かができるんだって

 最近までは何やら・・・ 評議会では殺人事件が起きただの、どこかではモンスターを倒せば何かが手に入っただの、そんな一連の騒動が収束したしたらしい。  それに続いて今度は、Izumoシャードで新施設の建造計画が持ち上がり、さらに来たる9月には待ちに待ったボランティアフェアが始まるそうじゃないか。  やっほい。おもしろくなって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お知らせ。

アカウントの課金を停止しました。 今後、大きなお祭りがあればゲームタイム7を入れて遊ぶ程度だと思われます。 このサイトのこれからの更新は不明です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お手製クルミパイ

2008年3月12日 Yamato  ブリテインの街中に現れたSelenaさん。  友達に上げるパイの中にクルミを入れたいのだそうで、それを探しにきていた。  ただ彼女、ひどい迷子癖があるらしい。  クルミを拾いにみんなで北の森の中へ。狙うのは、冬の間に動物達が埋めてそのまま忘れてしまったクルミなのだそうだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カウンセラーフェア2007 その5

カウンセラーの○×大会  カウンセラーフェアの○×クイズで出題された問題は、非常にカウンセラーらしいものだった。  例えば、スタチューから召還した騎乗生物は、スタミナがなくなったときは乗ったままでいないとスタミナが回復しない?(正解は×。Pub46よりバックパックの中でも回復する。)といったシステムの仕様についての問題や、オ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

カウンセラーフェア2007 その4

ブリテイン城が大迷宮に  ブリテイン城の正門をくぐり、城の中に入るとすぐ右手には壁が通路を塞いでいた。  その日ブリテイン城は大迷路へと変貌を遂げていたのだった。  左の進路を進むとそこには「旅の始まり」と書かれた看板と、青と赤のムーンゲートがあり、以後このムーンゲートをくぐったり謎を解いていたりすることで、遮断された…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

カウンセラーフェア2007 その3

虫のたかった961ドーナッツ  第二カウンセラーホールで起こった悲劇。  シニアカウンセラーのMiriamさんと私達は、身の毛もよだつ事態に遭遇した。  ものすごい数の虫が、床に置かれたわさびと本棚の中にあるドーナッツにたかりだしたのである。  またこの大量の虫の中には黒い虫も混じっており、その黒い虫が本棚の中に入り…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

カウンセラーフェア2007 その2

五つの橋にかけられたCoMの歴代バナー  ブリテインには東西を分断するように川が流れており、そこには五つの橋がかけられているが、その橋全てにカウンセラー・オブ・マンスに輝いたカウンセラー達の歴代バナーがかけられていた。  一番南、2000年5月のEggさんの受賞から始まり、  最新の2007年12月、Bonnieさ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

カウンセラーフェア2007 その1

 2007年12月15日(土曜日)  カウンセラーフェアがAsukaシャードにて23:00から開催されました。  カウンセラーフェア自体は7回目、それ以前のボランティア合同フェアを含めると通算8回目の開催となります。私は今年が初めての参加でした。  「当日はカウンセラーがブリテインの街をジャックします!」というだけあって、当日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

怪盗ヴァリエッタ Sakuraシャードに現る

 BNNステーションのポストの中に、怪盗ヴァリエッタからの予告状が投げ込まれていた。 > ブリタニア☆ウォッチ「怪盗からの予告状?」  怪盗ヴァリエッタとは、BNNステーション第23回の放映内において、BNNスタッフの放送免許証を奪うと予告してきた怪盗だ。  予告したどおりの時刻にBNNスタッフから免許証を奪ったヴァリエ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

芳醇ワインの届け物

2007年11月29日 22:10 Mizuhoシャード Tブリテイン  ワインの製造業を営むおじいさんが、荷馬に大量のワインを積んでブリテインへとやってきました。  彼の名前はプレスコット。  今年は良いワインがたくさんできたんだそうで、高笑いをしてやってきた。  しかし毎年ワインはべスパーまで輸送していたそうな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more