『第一回ブリタニアカップ』 Part1 「Asuka予選トーナメント」

 第一回ブリタニアカップ!
 それはシャード対抗バッグボール大会。
 各シャードで予選を勝ち抜いた強豪チームが決勝トーナメントで一同に介し、ブリタニア随一のバッグボールチームを決定する、UO日本チーム公式運営のバッグボール大会です。
 優勝チームには100万ゴールドの賞金のほか優勝トロフィーなどが授与され、3位入賞まで褒賞が用意されています。
 エントリーの受付は7月27日に始まり、受付終了は8月22日24時までとなっています。

> 第一回ブリタニアカップ公式ページ
> 日本バッグボール競技会連盟 [JBF]

 そして来る8月18日。ブリタニアカップの予選トーナメントがAsuka、Sakura、Hokutoで行われました。


 2007年8月18日 20:00 Asuka予選トーナメント
 フェルッカ ブリテイン西バッグボールコート

画像

 Asukaでは既にエントリーを済ましていたチームが1チーム。
 「Asuka "niconico" Bagballers」の皆さんは、一人が少し遅れてきたものの全員が揃い、他にエントリーされたチームが無かったため不戦勝で決勝トーナメント進出となるところでした。
 しかし、受付のイベントスタッフさんが飛び入りの募集を呼びかけると、呼応した人たちにより1チームが編成され、そのチーム「おフランス」と「Asuka "niconico" Bagballers」による、決勝トーナメントを賭けた試合が行われました。


画像
白の掲示板に受付終了をしたチーム名が随時張り出される。おフランスのOとFは間を空けないといけないのだそうですw


画像

20:17:21 試合開始

チーム「Asuka "niconico" Bagballers」
メンバー:Pomさん/リーダー、Viscontyさん、Budouさん

VS

チーム「おフランス」
メンバー:TAIYOUJIさん/リーダー、Hikaru Ayameさん、Kawainuさん

20:21:46 試合終了
 結果は5-0で、「Asuka "niconico" Bagballers」が決勝トーナメント進出です。

画像

 勝者のチームはコート内にて撮影がありました。しかしゲームスタッフが撮影の準備を整えておらず、ちょっとばかり待ちぼうけをくらうというハプニングもありましたが、設置されたMystic Cameraにより撮られた画像は勝利チームの一言とともにUO日本公式ページにて掲載されるはずですので、こうご期待。

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック