『第一回ブリタニアカップ』 Part4 「Yamato予選トーナメント」

 先週のAsuka,Sakura,Hokutoの予選トーナメントに続き、本日はYamatoとIzumoでブリタニアカップの予選トーナメントが開催されました。

UO日本公式ページUOエンタメイベント&キャンペーン特設ページ - 第一回ブリタニアカップ


2007年8月25日土曜日 20:55 Yamato予選トーナメント
Fトランメル西 バッグボールコート

画像

 トーナメント開始の5分前になって、ジャッジのPaigeさんが現れました。

 Yamatoでエントリーを済ませていたのは2チームあったようで、既に会場に来ていた「Azukibar6」のチームが選手受付を完了させました。
 しかしエントリーされていたというもう1チームが15分を過ぎてもやって来ず、そのまま「Azukibar6」の不戦勝という肩透かしな展開に。

画像

 ちなみに今回からは飛び入り参加の受付がされていません。これまで認めていた飛び入り参加は前日にエントリー不具合が発覚したための処置で、エントリー締切が引き伸ばされた今回からはゲームスタッフさんが飛び入り参加を呼びかけませんでした。

画像

 コートで定例の勝利者撮影を済ませた「Azukibar6」のリーダーJANISさんとメンバーのCassisさんにALICEさん。戦う相手がいなくて残念がっていました。なぜかPaigeさんも申し訳なさそう。
 すると観客から、GMさんちょっと胸をかして3対1で相手したらという提案が。
 びっくりしてちょっと悩んだPaigeさんでしたが、「ちょ、ちょこっとだけですよ?」と承諾して、「Azukibar6」対Paigeさん一人だけの試合が実現しました。

画像

 やはり3対1。早々に点を取られてしまったPaigeさんですが、その後相手からボールを奪うとセンターラインからの超ロングシューッット!
見事にきまったぁ!!
 Paigeさんがひと言「秘技ですが」「超ナイショです。」。3対1とはいえこの技は・・・。
 その後もボールカットをしようとして地面をえぐったり(芝生が消えて土が剥き出しに)小ワープをしたりするPaigeさん。いったい自分にどんな設定を施したのやら・・・。

画像

 無理。

 その後も鬼畜シュートで2点を挙げるPaigeさんでしたが、「Azukibar6」も細やかな動きで相手ゴールを攻め、5-3でチーム「Azukibar6」が勝利しました。
 Paigeさんはめちゃくちゃにしたコートの中を直すと「Azukibar6」の人たちに激励の言葉をかけて、去っていきました。

画像

 さて次はIzumoシャードです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック